バリエーション豊かな品目がたくさんアリ!
豆類は小面積でも取り組みやすい、さやえんどう・さやいんげんを推進し、面積拡大を図っております。冬は果菜類の後作として、なばな「はるの輝き」ほうれん草が出荷され、生産者は春から冬まで年間を通して栽培を行っています。他にも、香り豊かな原木しいたけや粒の揃ったブルーベリーといった幅広い品目が出荷されております。